HOMEブランド情報クラブクラブ 洗粉限定パッケージ

クラブ 洗粉限定パッケージ

発売から110年の超ロングセラー洗顔料クラブ洗粉110周年記念限定パッケージ 7/1新発売

クラブ 洗粉(あらいこ)の発売110周年を記念し、限定パッケージを発売中*。
明治44年に発売した缶の容器をイメージしたボトルに、
「双美人マーク」(写真下)に用いられている桜・スミレの花と、主成分の小麦をモチーフにあしらいました。

*バラエティショップ、ドラッグストア、スーパー、弊社オンラインショップで発売中。

現行品 クラブ洗粉 アルミパウチ入り

現行品 クラブ洗粉 アルミパウチ入り3g×30袋入り/ 1,500円(税抜)

商品情報

商品特長

  • 水で練って使う、泡立たないパウダータイプの洗顔料
  • 天然コムギ由来の自然成分*のはたらきで、こすらず汚れを吸着して落とし、ワントーン明るいお肌に導く
  • スキムミルク等の保湿成分が、お肌をしっとりやわらかに整える

*清浄成分

How To Use

  • 洗粉と水を手のひらで溶いて練る(洗粉と水は同量が◎)
  • 手のひら全体を使って、やさしくすべらせるようにお肌の内側から外側に向かって伸ばす
  • 水またはぬるま湯で洗い流す
  • 敏感肌の方に
  • 日焼け後のデリケートなお肌に
  • 肌のくすみ・ざらつきが気になる方に
  • 男性の洗顔にも
  • 肌のやわらかなお子様に

愛用者様のお声

  • 洗い流した後、もちもちした感じになりました。(20代)
  • 泡立たないのが斬新で、やさしく洗えている実感がありました。(30代)
  • しっかり汚れを落としているのに、しっとりとしている様にも
    感じました。(30代)
  • つっぱることもなく、気持ちよく使えました。(30代)

クラブ洗粉の歴史

明治期のクラブ洗粉 絵葉書 創業当時、外国製の石鹸で肌荒れを起こす人が多く、
「日本人の肌にやさしい商品を作りたい」 という
創業者・中山太一の想いから、天然素材を用いたクラブ
洗粉が誕生しました。
当時の日本ではすでに100種類以上の洗粉が発売されて
いましたが、その中でもクラブ洗粉は、外国製の石鹸に
ひけをとらない抜群の使い心地と斬新な広告戦略により
発売から1年で400万個を売り上げる大ヒット商品となり、「湯屋(銭湯)の前を通るとクラブ洗粉の匂いがする」
という言葉が生まれたほどでした。

自社第一号製品であるクラブ洗粉は、時代が移り変わり、固型石けんや様々なタイプの洗顔料が普及しても、母から娘、娘から孫へと、多くの方に愛され続けています。

ページトップへ