HOME企業情報沿革

沿革

 

大正

1917 大正 6年 大阪市南区水崎町(後、浪速区)に新本店、工場竣工。
1918 大正 7年 大阪市南区水崎町(後、浪速区)に新本店、工場竣工、移転。
1920 大正 9年 「カテイ石鹸」を発売。ルブランの名画「母と子」を広告に使用。
1924 大正13年 中山文化研究所を大阪の堂ビル、東京の丸ビルに開設。

イメージ

 

昭和

1935 昭和10年 天然女性ホルモンを配合した「薬用クラブ美身クリーム」発売。
1939 昭和14年 株式会社中山太陽堂を設立。中山太一、初代社長に就任。
1957 昭和32年 株式会社コロナを設立。薬効クリーム「コロナシロックス」発売。
1958 昭和33年 若い女性を対象とした「クラブ ラブ」シリーズ発売。
1965 昭和40年 中山壽一、第三代社長に就任。
1970 昭和45年 営業強化のため、製販を分離。クラブ商事株式会社を設立。
  英国ガラコスメチックス社と技術提携、株式会社マリークヮントコスメチックスジャパンを設立。
1971 昭和46年 社名を株式会社中山太陽堂より
株式会社クラブコスメチックスに改称。
1973 昭和48年 株式会社フルベールを設立、訪問販売に進出。
1976 昭和51年 大阪市西区西本町に本社タイヨービルを新築し、移転。
奈良県五條市に新工場竣工。
1983 昭和58年 東京都渋谷区渋谷に青山タイヨービル竣工。
1988 昭和63年 中山壽一、永年に渡る化粧品業界発展の功績により藍綬褒章受章。

イメージ

   

平成

1999 平成11年 中山壽一、事業及び関係団体に関する功績により、勲四等瑞宝章を受章。
2000 平成12年 奈良県生駒市の化粧品文化研究所が稼働。
2002 平成14年 中山ユカリ、第四代社長に就任。
「フルベール エフ77」シリーズ
「アジアスターコンテスト」アジアスター2002を受賞。
2004 平成16年 ISO9001:2000認証取得。
2005 平成17年 クラブ化粧品販売株式会社(旧クラブ商事株式会社)と合併。
2006 平成18年 文化資料室オープン。歴史的資料の一般公開を開始。
2009 平成21年 本社タイヨービル新社屋竣工。
株式会社フルベールから株式会社サロン ド フルベールに変更。
2010 平成22年 長崎県五島市と産業振興協定し、「SHIZEN 玉椿 石鹸」発売。
2012 平成24年 株式会社サロン ド フルベールと合併。
  奈良県薬事研究センターと共同開発した「ならこすめ」発売。
2013 平成25年 すっぴんをキレイに見せる「クラブ 湯上りすっぴんパウダー」発売。
2014 平成26年 マシュマロみたいな肌に仕上げる「クラブ エアリータッチパウダー」発売。
2015 平成27年 初代通天閣天井画復刻寄贈

イメージ

 

ページトップへ