HOME事業紹介OEM先をお探しの会社様

OEM/ODMをご検討されている法人のお客さまへ

この度はアクセス頂きまして誠にありがとうございます。
当社は1903年に創業して以来、女性のお肌を育み続けてきました。
その信頼と実績をもとに、安心でご満足いただける確かな商品をより多くの女性にお使い頂きたいという思いから、化粧品のOEM/ODMを行っています。
お客さまに合わせて最良な形で商品づくりを行い、「企画」から「販売」に至るまでトータルでご提案させて頂きます。

  • 当社の強み
  • 取扱い商品
  • 商品開発の流れ
  • Q&A
 

いつでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

〒550-0005 大阪市西区西本町2-6-11
TEL:06-6537-2934 担当:開発事業部
[電話受付時間] 平日9:00~17:30

 

当社の強み

企業情報

当社では製造販売業として、各部門が密に連携し、お客さまに喜んで頂くためにどうすれば良いかを常に考え、"オンリーワン"を追求しています。

事業紹介

クラブコスメの強み

  • 1903年の創業以来、培ってきた独自の技術力とノウハウを集結し自信を持ってお客さまの想いをかたちにします。
  • さまざまな販売チャネルを持つ当社だからこそ、各チャネルに適した商品づくりや販売促進のご提案までお手伝いをします。
  • 独自の研究により生みだされる成分の有用性や、科学的見地と実感を追求した処方設計をもとにお客さま満足の高い商品をお届けします。
<多彩なチャネルを生かした提案が可能>

当社では、一般流通やフェイシャルサロン、WEB通販など多彩なフィールドを生かした自社ブランドを展開しております。その経験を生かして、商品をつくるだけでなく、販売戦略も含めた、具体的なノウハウが提供できます。

研究拠点

「皮膚科学から処方開発」までしっかりカバー

image
データ採取

当社では全顔撮影装置やマイクロスコープなど多種多様な測定装置を保有し、お肌に関する様々なデータ採取を行っています。
商品の特徴や販売チャネルに応じたデータ採取のために、部位やカテゴリーを見極めた機器を選定しております。

◆データ採取できるもの
角層水分量、水分蒸散量、皮脂量、弾力(はり・たるみ)、しみ、しわ、肌のきめ、表面温度など

基盤研究

皮膚のメカニズムを細胞・分子レベルまで見つめ、有効性の高い天然成分の探索や既存原料の新たな効能評価を行っています。
また製品のお肌に対する効果など有用性データの採取なども行っています。

◆皮膚保湿剤やメイクアップ化粧料などの分野において、特許出願実績もございます。
◆日本薬学会などで学会発表も行っております。

研究開発部門

生産拠点

安心・安全の「品質最優先」を貫く

ロボット充填機

自動ラインを積極的に導入し、省力化を推進することで「大量生産」にも「多品種少量生産」にも対応。医薬部外品の生産も可能です。
化粧品GMP(ISO22716:2007)基準(化粧品の製造および品質管理基準)はもとよりISO9001を取得し、独自の品質マネジメントシステムを構築しております。
製造工程においては作業標準を設定し、原材料の厳選から、調合・充填・包装工程に至るまで一貫管理しております。

JISQ9001:2008 / ISO9001:2008  認証

品質・製造管理部門

 

取扱い商品

スキンケア

  • ・クレンジング(オイル・ミルク・クリーム・ウォーター)
  • ・洗顔料(石けん・フォーム・パウダー・泡)
  • ・ローション
  • ・ミルク
  • ・クリーム(ジェル・液晶)
  • ・エッセンス
  • ・パック(エモリエント・クレイ・ピールオフ)
  • ・UVケア

メイクアップ

  • ・化粧下地
  • ・ファンデーション(パウダー・リキッド・クリーム)
  • ・コンシーラー
  • ・ルースパウダー、プレストパウダー
  • ・アイカラー(パウダー・クリーム・ムース)
  • ・チーク(パウダー・クリーム・ムース)
  • ・リップスティック、リップグロス
  • ・マスカラ

商品開発の流れ

当社では、OEM/ODMに際して、 商品企画から製造までの一貫体制により 高品質なサービスをお約束します。

Q&A

どのような商品ができますか?
110年の実績に基づいてオリジナルの基礎化粧品・メイクアップ化粧品・医薬部外品・ボディケア・UV商材のほか、販売チャネルに応じた幅広い提案をさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。
商品ができるまでの流れはどのようになりますか?
図でまとめていますので、詳しくは「商品開発の流れ」をご覧ください。
ロット(ご注文数)はどれくらいから可能ですか?
使用する容器によって異なります。一般的に3,000個であればご要望にお応えできる幅が広がります。まずはお気軽にご相談ください。
コストはどのくらいかかりますか?
製品の仕様や数量などによりコストは異なります。お話をうかがったうえでご希望にお応えできるよう具体的な提案をさせていただきますので、ご計画の内容やご予算などをお聞かせください。
商品化までの期間はどのくらいかかりますか?
原料や容器・デザインによってさまざまですが、新規開発の商品の場合、処方決定後、安全性のテストまで含めると90日程度を目安にお考えください。医薬部外品の場合は、さらに薬事申請期間が必要になります。
容器や化粧箱など包材はどうすればいいですか?
社内にデザイン・設計の専門スタッフがいます。お話をうかがって販売方法や中身などに合わせた最適な提案をさせていただきます。
薬事法など関連する法規の相談もできますか?
お任せください。永年の経験と実績、業界関連情報や国内外の法規に精通する専任のスタッフがおりますので、ご相談ください。
品質管理体制について教えてください。
国際規格 ISO9001:2008と化粧品GMP(ISO22716:2007)に基づき、商品の設計開発から製造、検査、出荷に至る全てのプロセスで頑なまでに品質管理を徹底しています。創業以来「品質最優先主義」を貫き、真に安心・安全な商品づくりを追求しつづけています。

いつでも気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

〒550-0005 大阪市西区西本町2-6-11
TEL:06-6537-2934 担当:開発事業部

[電話受付時間] 平日9:00~17:30

ページトップへ