HOMEブランド情報ロングセラークラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム

  • クラブ ホルモンクリーム
    クラブ ホルモンクリーム 60g 600円(税抜)
  • クラブ ホルモンクリーム(微香性)
    クラブ ホルモンクリーム(微香性) 60g 680円(税抜)

女性ホルモン配合で、ハリ・ツヤのある“ぷるぷる肌”へ

  • クラブ ホルモンクリーム
  • クラブ ホルモンクリーム(微香性)

ご購入はこちら(クラブコスメオンライン)

ベストコスメアワード ベストクリーム 2016 第10位

女性ホルモン配合※の保湿クリーム

ハリ・ツヤのあるふっくら“ぷるぷる肌”を実感。 ※エチニルエストラジオール:保湿成分

べたつかないサラッとした使用感

じっくり時間をかけて作りあげる昔ながらの製法“バニシングタイプ”のクリーム。コクのあるクリームがお肌の上にベールを作り、うるおいを閉じ込め、しっとりするのにベタつきません。お顔だけでなく、全身にお使い頂けます。

発売当初の処方と容器はそのまま

1935年に発売以降、ほぼ変わらない処方と、かわいくぷっくりした容器はそのままでお楽しみ頂けます。

  • クラブ ホルモンクリーム クラブ ホルモンクリーム
    60g 600円(税抜)

    1935年に「クラブ薬用美身クリーム」として発売。以降、ロングセラー商品として愛され続けている弱油性のクリーム。肌アレからお肌を守り、ハリ感のある健やかなお肌を保ちます。

  • クラブ ホルモンクリーム 微香性 クラブ ホルモンクリーム 微香性
    60g 680円(税抜)

    2012年に発売したほのかなローズの香りのホルモンクリーム。よりやわらかなクリームで肌アレや乾燥からお肌を守りハリ感のあるお肌を保ちます。

  • 女性ホルモンとは

  • 女性らしい身体を作る女性ホルモンは、ターンオーバーを整え肌の弾力やうるおいをアップさせる働きがあります。20代中頃をピークに徐々に減少するため、お肌や身体に補うことが必要です。

HOW TO USE

  • 化粧水や乳液でお肌を整えた後、適量をとり顔全体になじませます。
  • 全身にお使い頂く際は、適量をとりマッサージしながらなじませます。
    特に乾燥が気になる部分は、重ねづけをおすすめします。

全成分表示

●01  クラブ ホルモンクリーム
水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PG、PEG-4、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、エチニルエストラジオール、セタノール、ジメチコン、ピリドキシンHCI、変性アルコール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料

●02 クラブ ホルモンクリーム 微香性
水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PEG-4、PG、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、セタノール、メチルパラベン、変性アルコール、ジメチコン、ダマスクバラ花油、トコフェロール、シアノコバラミン、ピリドキシンHCl、エチニルエストラジオール

全国のドラッグストア・スーパー・バラエティショップにてお取り扱い中

※一部、取り扱いのない店舗がございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

ページトップへ